台湾最大の 

AI 学習データベンチャー企業

高品質、迅速対応にて大量なデータラベルの作成が可能

見積もり依頼

こんなことでお悩みではありませんか?

  • エンジニアが大量な時間をデータ整理にかけてしまい、AI開発がなかなか進まない
  • ラベリングルール作りのノウハウがないため、AIの学習効果が薄い
  • ラベリングを外部に委託したいが、データの機密性や品質が心配
  • プロジェクトごとにカスタマイズに対応できるか心配

50%ものAIエンジニアが持つ共通課題

「仕事上最大の悩みはデータ整理に大量の時間がかかってしまうこと」

AIを運用する上で、学習データは人手を介して作成する唯一の作業となります。しかし、この乱雑なデータの準備のために、AIエンジニアは本来の開発に専念できず、企業も管理コストの削減で困っているとのことです。

FLOWでは、よりスマートで、より効率的な解決方法をご提供いたします。

FLOW社内ワンストップにて実現できるデータ処理サービスのため

情報漏洩のリスクがありません。

経験豊かなメンバーにより、良質のデータラベリングからコンサルタントまで、全面的にお悩みを解決します!

多様なラベリングのプラットフォーム

選抜されたAIエンジニアチームにより、AIデータラベリングツールの開発とレベルアップを絶え間なく続け、全面的な品質管理システムによって良質なデータを提供し、AI学習の精度と効率を向上させます。

バウンディングボックス
セグメンテーション
タグ付け
ピンポイント
ビデオラベリング
骨格検出

信頼できるAIデータラベリングチーム

5つのステップで、高品質なラベル付き学習データをご提供

各分野の著名人からの推薦

唐鳳

  • 台湾行政院 デジタル政務委員
  • 米外交政策研究季刊誌《Foreign Policy》世界の思想家100人

「FLOWはAI産業化における課題の解決と在宅ワーカーに対してAI産業での雇用機会の提供に寄与しています。」

北村尚紀

  • 株式会社インキュビット(Incubit Inc.)創業者

「Flowは機械学習アルゴリズムの開発において必要となってくる、大量のデータアノテーションという課題解決に、大変役に立ちました。」

陳昇瑋

  • AI Academy 経営責任者
  • 台湾データサイエンス協会理事長

「FLOWによる高精度データ処理とコンサルタントは各種のAI応用の実践につながります。」

主なお取引先

会社概要

日本FLOW株式会社は、情報セキュリティにおけるNo,1グローバル企業 トレンドマイクロ(Trend Micro)の代表取締役会長であるSteve Chang(張明正)によって創立された 台湾若水國際股份有限公司(台湾FLOW)の日本法人として2019年7月に設立されました。AI学習データセットを中心に、最新のITテクノロジーを駆使し、良質、迅速、大量のAIデータラベリングサービスをご提供しております。

台湾FLOWにおけるデータラベリング事業は、2013年に遡り台湾初となるBIM(Building Information Modeling)事業からスタートし、2018年にはAI事業へと拡大、台湾No,1の学習データラベリング専門企業として数々の実績を作ってきました。

FLOWの特徴としては、ラベリングを行うアノテーターから、AIコンサルタント、AIエンジニア、データ品質管理者、アノテーションツールまでをすべて自社で賄い、お客様からのオーダー毎にプロフェッショナルチームを編成し、学習データ作成、納品、検証、アフターフォローまでワンストップで行っている点です。このプロフェッショナルチーム対応により、お客様が望む結果に対し最適なアノテーションルールを制定し、品質管理を徹底することで、クラウドソーシングでは得ることが難しい安心感と、ばらつきのない高精度の学習データの提供が可能となっております。

また、当社は、大きな社会課題となっている”障がい者雇用推進”に向け、働く意欲のある在宅障がい者に対し、データラベリング分野において雇用機会を創出することにより、社会的課題の解決、社会的影響力の実践に取り組んでおります。

日本FLOW株式会社
代表取締役社長 半戸 祐次

会社名 日本FLOW株式会社
代表取締役社長(CEO) 半戸祐次
住所 〒107-0061 東京都港区北青山2-7-13プラセオ青山3F  地図
電話番号 03-6271-1581
立 2019年7月8日
資本金 1,800万円
決算日 12月31日
事業內容 データ入力及びデータベースの作成サービス,人工知能(AI)コンサルティング

 – – – – 

お問い合わせ